結婚指輪といえばプラチナ!価格相場はどれくらい?

結婚の証として、新郎と新婦のふたりが交わし合うペアリング、これを結婚指輪といい、日本のご夫婦でもすっかり浸透している儀式の一つでもあります。

結婚式を行わないカップルも増えていますが、結婚指輪の交換はしているというカップルも少なくありません。

その場だけの結婚式よりも、ずっと身に付ける結婚指輪の方が、結婚の証として大切だと考えているからかもしれませんね。

そんな結婚指輪ですが、男性も普段身につける指輪として、一般的にはシンプルなデザインな指輪が多くみられ、素材も様々なのですが、日本で最も人気のある素材はプラチナです。

プラチナとは白く輝く美しい地金ですが、見た目だけではなく、固くて変色しにくいなど、毎日身に着けるジュエリーの素材とてして最適であるということも選ばれる理由の一つとなります。

結婚指輪と合わせて購入する婚約指輪の地金にもプラチナは多く選ばれ、コンビにする人もいます。

では、プラチナの結婚指輪の価格相場とはどれくらいなのでしょうか?一般的に結婚指輪にはどれくらいの予算を考えているのでしょうか?

結婚指輪の価格というのは、ずばり実に幅広い設定となっています。

予算に合わせて選びやすくなっているということですね。

海外の人気高級ブランドともなれば、50万円以上する様な結婚指輪もみられますが、国内ブランドでは10万円以下で用意できるものもあり、その価格は実に様々です。

ここ最近の傾向からみると、結婚指輪の価格相場は10万円から15万円の結婚指輪となっている様です。

参考に銀座ダイヤモンドシライシのラインナップを見てみると分かるように、この価格帯から選べるブランドやデザインは多くみられます。

ただし、価格相場とは平均値であり、10万円以下のものを選ぶ人も少なくなく、中には50万円以上する結婚指輪を購入する人もいるので、結果、相場的には10万円から15万円となる様です。

同じ予算でもプラチナの素材を使った結婚指輪は高めの価格となっているので、デザインを重視したいのであれば、素材をゴールドなどに変えてみる、素材を重視するのであれば、手作りリングにするとか、デザインやブランドを考え直してみるといいかもしれません。

結婚指輪というのは、一生身につける大切な指輪となりますので、少し予算を多めにとって気にいったものを見つけるといいかもしれません。

どうしても予算が取れないという場合は、後々改めて、結婚指輪を買い直すというご夫婦もいるそうなので、何回目かの結婚記念日に素敵なプラチナの結婚指輪を探すというのも良いかもしれません。