こんな販促うちわがおすすめ

販促うちわには様々な種類があることはわかりましたが、特におすすめなものがありますのでいくつかご紹介します。

これを参考にして、どんな販促うちわを作ったら良いか検討してみてくださいね。

▼サイズにこだわったもの

定番うちわの中でも、サイズにこだわったものが作りたいならスタンダードサイズよりも一回り小さいコンパクトサイズがあります。

さらにもう一回り小さいもので、ミドルうちわというのがあります。

これは見た目がとてもかわいいので女性に人気があります。

また、小さいのでカバンに入るため、持ち歩きができ、使い勝手が良いと評判です。

販促用ではありませんがこんな大きなサイズのうちわも作られています。

気になる方はこちら⇒http://www.sankei.com/west/news/170912/wst1709120021-n1.html

▼デザインにこだわったもの

販促うちわでも、少し高級感があった方が良いのなら、骨と柄が竹でできたものがあります。

これなら持ち歩いていても販促品とは気づかれにくいのでおすすめです。

骨が危ないから子どもに持たせるのは、と思っている大人も多いです。

そんな人たちには全部が紙でできたうちわがおすすめです。

▼うちわを使う人のことを考えて

うちわを配る場所によっては、女性が多いとか子どもが多い、若い人が多い、年配者が多いなどがあると思います。

うちわを使う人のことを考えて作ると、受け取った人もうれしいですし印象にも残ります。

「あのうちわを配ってたお店に行ってみよう」と思ってもらえたら宣伝は成功ということになりますね。

ただ単に配るためのものではなく、使う人のことを考えて作ると良いものができます。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加