結婚指輪はプラチナが良い?ゴールドが良い?

結婚指輪を選ぶ時、もちろん予算やデザインというのも選ぶポイントとなるものですが、結婚指輪というのは基本的にはシンプルなデザインとなっているので、デザインよりも素材を気にする人が多い様です。

他のジュエリーと異なり、ずっと付けっぱなしにする人も多いので、傷つきにくいとか、変形しにくいなどの素材であった方がより良いですよね。

結婚指輪の代表的な素材といえば、プラチナとゴールドです。

日本ではプラチナの結婚指輪の人気が高い傾向にあります。

プラチナの素材の結婚指輪にはどんなメリットがあるでしょうか?プラチナは、パラジウムなどの別の金属を混ぜて硬度を高くして指輪として加工されます。

よって、変形や変色しにくく、耐久性があることから結婚指輪の用途としてはぴったりであり、更に外観においても煌びやか過ぎず品が良く、普段アクセサリなどを身につけない男性でも目立たせずに指にはめることができるでしょう。

いつまでも変わらない特徴が、生涯変わらない愛の証として交換する結婚指輪には最適だという意味あいもあります。

プラチナのデメリットとしては、稀少価値がある美しい金属であることから埋蔵量が少なく、価格が少々高めの設定となっているデザインが多い様です。

ダイヤモンドとの相性もぴったりということで、婚約指輪にプラチナを選ぶカップルが多く、コンビで指にはめられる様に結婚指輪もプラチナを選ぶという人もいます。

海外では割とポピュラーなのがゴールドの結婚指輪です。

ここ二、三年の間では日本でも人気が高まっている傾向にある様です。

日本人のファッションの変化なども関係あるでしょう。

ゴールドは存在感があり、華やかさがあるので毎日身につけるには抵抗があるという理由から、一時はプラチナの人気に押されている感がありましたが、最近ではアクセサリを身につける男性もふえ、デザインも豊富になってきたこと、さらにカラーゴールドのデザインも増えていることから、ゴールドの人気が高まっているのです。

ゴールドの結婚指輪のメリットは、プラチナに同様、変質しにくく傷が付きにくいながらも、ゴールドと比べて価格が安いことです。

また、日本人の肌色にもぴったりで合うことなどもお勧めポイントです。

ゴールドで注目を集めているのが、ホワイトゴールドとピンクゴールドで、ホワイトゴールドは銀色の美しさがありながらもプラチナよいお得に購入できること、ピンクゴールドは銅が混ぜられていることで赤みのあるゴールドとなり優しい印象であることなどが人気の理由です。

▼素材選びに参考になるリンク・・>>http://wedding-note.jp/wedding-ring-of-the-gold-1932

Posted by 2015年10月27日 Category: ゴールドの結婚指輪